Story Time

子供用の本とお話のページへ、ようこそ

これらのお話は、私たち自身のクラスでは子供たちにとても人気です。どこにいようとあなたにも、楽しんで頂けます。
 

“Elephee’s Walk”
ぞうくんのさんぽ

 

“The Gift of Nothing”
What do you get someone who has everything?

“Merry Christmas, Big Hungry Bear!”
クマとねずみの、素敵なクリスマスのお話。

“The Tiger Who Came to Tea”
ごはんをいっしょに食べにやって来たよ! だれが? 大きくて、しましまもようの、トラ!

“Where is my broom?”
これは魔女が、なくしたホウキを家中探し回るお話です。

“In the dark, dark house”
暗くて怖いおうちのなかに入って行く、勇気ある男の子のお話です。

“Here Comes Halloween”
ハロウィーンで何になろうかと考える男の子の短編の物語です。

“10 Trick or Treaters”
ハロウイーンでトリック・オア・トリートをしに行った子供たちの、この可愛いお話で、笑って数えよう。
このお話は、オリジナルの英語だけ(レベル2)があります。

“Skeleton Hiccups”
ガイコツがしゃっくり? 彼がどうやって止めたか、知りたい?

“Who stole the cookies?”
だれかがクッキーをとっていっちゃった。だれだとおもう?

“Shh! We have a plan”
シンプルでキュートなとっておきの物語です。

“Meg and Mog”
メグという魔女のある一日のお話です。

“If you give a mouse a cookie”
ねずみにクッキーをあげたら、どうなるか知ってる? たくさん、たくさん、たくさんのこと…

“The Gingerbread Man”
おうちから逃げ出した、小さなクッキーの昔ながらのお話です。

“The Little Engine that Could”
こわれた列車と小さなエンジン(列車のエンジン)が、困難の克服をやりとげるお話です。
 

“Little Pea”
ちいさなまめは、夜のごはんに何を食べるの? 教えても、きっと信じないよ!

“Piggies”
コブタたちのお話です。いいえ、指のお話です。いいえ、コブタと指のお話です!

“Toad on the Road”
ひきがえると彼の車のとても楽しいお話です。リズミカルで、カラフルなイラストとやさしい英語で、どの年齢の生徒にもぴったりなお話です。

“A Beautiful Butterfly”
毛虫は何を食べたら、赤や、青や、はたまた茶色のチョウチョウになるの?

“Dog Breath”
英語で“犬の息”とは、とても口がくさいということなんだけど、このお話に出てくるある犬の“とてもくさい犬の息”がひきおこすできごととは?
このお話は、わかりやすい英語(レベル1)とオリジナルの英語(レベル2)があります。

“Old Hat, New Hat”
これは、あたらしいぼうしとふるいぼうしのかわいいお話です。

“A Teddy Bear”
ゴミ箱のなかから、なにかいいモノを見つけたことない?さあ、これからどんなことがおきるのでしょうか。

“The Three Bears”
みんなが知ってる、このお話。でも、英語でも知っていますか?

“Me Myself”
わくわくするお話と、色鮮やかなイラスト。ある女の子のたくさんの顔を見ましょう。時にしあわせそうで、時にかなしそう、時にはおびえていて、時にはいさましい。

“Plant a Kiss”
もし、キスを植えたらどうなる?これを見ないとわからない…

“Pizza Pat”
ピザをつくった、パットっていうなまえの、おとこのひとのはなしを、しってる? なにがおこったか、しってる?

“Good Night, Gorilla”
ゴリラがカギをもって、どうぶつえんのぜんぶのオリをあけちゃったら、どうなる?

“Go Away Big Green Monster”
モンスターがこわい? こわいときに、することは…