Story Time – The Little Engine That Could

Denis Book, Video

こわれた列車と小さなエンジン(列車のエンジン)が、困難の克服をやりとげるお話です。
A story about a broken train and a little engine (a train engine) that saved the day.

お話は、Watty Piperによるオリジナルの本をベースにしています。
この物語は、本でもともと使われているものではなく、よりかんたんな英語を使って再録されています。もしお話を気に入って頂けて、実物の本の購入をご希望でしたら、こちらのリンク Amazonでお求め頂けます.

This story is based on the original book “The Little Engine that Could” by Watty Piper, but is retold using easier English language.
If you liked the story and would like to buy a real book, you can do this by following this link at Amazon.com.